FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

桜マップ

持ち出しましたるは、手前が追いかける一本桜「Google マイマップ」
御用とお急ぎでない方は来春までごゆるりとご覧あそばされ。

スポンサーサイト
タグ:
2017-05-11(木) |  世界のぐんま(地域) |  コメント(0)  | Top▲

2017 サクラサク

天王桜

2017 サクラサク
田植え前の水面に映る”さかさ桜”が最後のカットになりました。左のサムネイルは、アルバム「桜 2017」へのリンクです。

タグ:
2017-05-08(月) |  Neutral |  コメント(0)  | Top▲

「祇園枝垂れ」の孫木

敷島公園枝垂れ桜

画像クリックでアルバムが開きます

アルバム「桜2016」 今年もやります

前橋敷島公園の西側の枝垂れ桜が満開です。京都円山公園の「祇園枝垂れ」とか「祇園の夜桜」と呼ばれる名桜の孫木で、樹齢22年と若く、勢いのある咲きっぷりです。
アルバム「2016桜」のスタートにふさわしいでしょ。それにひきかえ、老体がクロスバイクで桜巡りとはまさしく「冷や水」、日々萎えてゆくわたしです。ガソリン価格の下落を神仏の啓示と捉えて、安全運転でゆっくり巡lりましょう。
しからば、ご期待無きようお願いいたします。

タグ:
2016-03-31(木) |  Neutral |  コメント(0)  | Top▲

サクラサク

"サクラサク" 今や電報文で使われることはないでしょうが、近郊ではまさに"桜、咲く!"です。
今月から消費増税に加え地球温暖化対策税も課されてガソリンの価格が大幅アップになり、Bikeの活躍に期待を寄せるばかりです。
ゆっくりペダルを押し込むように静かに、ゆっくり漕いで下川田町の英霊殿へ行きました。雲一つない澄みきった空。遙か彼方に雪の残る谷川岳、武尊山が見渡せます。
下川田シダレザクラと谷川岳 下川田シダレザクラと武尊山
緩やかな上り坂をコースに取り、40分掛けて沼田城址公園までサイクリングです。汗ばむほどの陽気に人出も多く、文字通り華やいだ公園内ではbikeを下り、御殿桜の前まで押して行きした。真っ先に、目を奪われたのが"御殿桜二世"ふもとの真っ赤なオブジェです。不覚にも、浅草ロック座を連想してしまいました。
「夜、もう一度来るぞ」、と堅く意を決しナイトショーへも繰り出した次第です。
御殿桜二世とオブジェ ライトアップの御殿桜 ライトアップの鐘楼
桜2014」アルバムを作りました。随時、追加…できるかな?
"サクラチル"前にBikeを駆りましょう。

タグ:
2014-04-15(火) |  世界のぐんま(地域) |  コメント(0)  | Top▲

雪の御殿桜

平成22年4月17日、前夜からの降雪で満開の御殿桜が雪の桜に変わりました。三年前の同じ頃の出来事です。四月の雪は記憶に残っていないくらい久し振りのことでした。温暖化の進む中、この先、雪の御殿桜など見ることはないだろうと思ったものです。
昨日は、日暮れ時から冷たくそぼ降る雨になりました。泊まっていたお隣のキャンプーちゃんが巡回に出た、明け方4時前は寒い冬の様な雨でした。「雨、冷たいよ。巡回、休んだら?」との語りかけに、振り返りもせず飛び出していくのです。カッパも着けず、裸足で。まあ、この冬一番の大雪の時も夜中の3時半に、胸まで雪に浸かりながらラッセルで巡回に出たくらいですから、止めても聞かぬとは思っていました。見送った後、一眠りして起きましたら、冷たい雨が雪に変わっているではありませんか。みぞれまじりの雪ですが、5cm程積もっていました。

雪の御殿桜

春の雪に佇む鐘楼

つい、一週間前の景色と比べてみてください。この先、雪の御殿桜を見られることなんて、恐らくないと思いますよ。

タグ:
2013-04-21(日) |  Neutral |  コメント(0)  | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。