FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

ピ販機

電子マネー「WAON Card」をご存知の方は多いでしょうが、WAONカードが何種類あると思いますか。イオンカードや提携カードとの一体型などで、十数種くらいとご想像なのでは。

WAON Card一部
※左から
ぐんまシルクWAON
BIC CANERA JMB WAON
石垣島ゆいまーるWAON

実は、現段階で105種類もあります。105番目に発行のカードは、3月1日発売の「石垣島ゆいまーるWAON」です。裏面に、南ぬ島石垣空港公式キャラクター"ぱいーぐる"が描かれた逸品で、沖縄県内の「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」など37店舗限定販売のご当地WAONです。このようなご当地ものが、80種類発行されております。イオン大好きな私にとっては、いずれも手に入れたいものばかりです。ただ一枚を除いて。
そうです、お察しのGG WAONです。GG WAON

近頃は、電子マネー対応の自動販売機も目にする機会が多くなってきておりますが、若い世代ではこれを「ピ販機」と呼ぶようです。中高生の間で次々生まれているこういった「新語」を、"なるほど"と受け入れるか、"うーん"と拒否するかのWebアンケート調査があります。私は、若人への良き理解者ぶりを見せようと"なるほど"をクリックしました。
電子マネーは、支払が成立すると、チャイムが鳴ります。老舗のEdyは"チャリーン"と、WAONは可愛く"ワウォン"、そしてSuicaは味気ない電子音の"ピッ"です。「ピ販機」の"ピ"は、Suicaの電子音が語源なのでしょうか。そうなると、"なるほど"への一票は、WAONに対する背信のような気がして、ちょっと後ろめたい気分です。それよりも、お財布携帯に"Edy、Suica、nanaco、ID、QUICPay"をインストールしていることの方が、罪深いかな?。

アンケート調査の結果が気になる方は、続きを読む…をどうぞ。

スポンサーサイト
タグ:WAONイオン
2013-03-31(日) |  Neutral |  コメント(0)  | Top▲

ぱいーぐる

3月7日、沖縄県石垣島の新石垣空港「南ぬ島石垣空港」がオープンしました。既存の石垣空港は、滑走路が1,500 mと短く小型機でも燃料満載では離陸できないため、羽田に戻る便は那覇空港等で給油していました。「南ぬ島石垣空港」の滑走路は2,000mに伸ばされ、中型機の発着も可能になり羽田への直行が可能です。飛行時間が1時間ほど短縮にされ、八重山地方がぐっと近くなります。
その「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」の公式マスコットキャラクターが、表題の「ぱいーぐる」です(写真:左)。モデルは、冠を被った雀ではありません。
ぱいーぐる具志堅用高
「ぱいーぐる」公式サイトのプロフィールによると、"将来のゆめは、国際線のパイロットと、尊敬する具志堅用高さんの様なボクシングの世界チャンピオンになるコト" とあります。そうです、「ぱいーぐる」ちゃんはカンムリワシなのですよ。名前の由来は、ベタですがパイロットとイーグルからだろうと思われます。将来のゆめもさることながら、まずは、第4回ゆるキャラグランプリで我「ぐんまちゃん」の良きライバルとして、ともに優勝を競ってくれることを望みます。

開港に先立つ3月1日に、イオンは石垣市と地域貢献協定の締結に合意し、「石垣島ゆいまーるWAON」を発行しました。WAONカードの裏面には、勿論「ぱいーぐる」ちゃんがデザインされています。イオン・ファンにとっては、垂涎ものです。今すぐ、ホシ~イイ~!

「ぱいーぐる」名前の由来…
石垣島の方言で「南ぬ」を「ぱいぬ」と呼びます。そしてぱいーぐるのモチーフとなった「カンムリワシ」は「イーグル」ですね! 南の鷲→南ぬ鷲→「ぱいぬ」+「いーぐる」を足して「ぱいーぐる」です!

2013-03-09(土) |  Neutral |  コメント(2)  | Top▲

GG感謝デー

GG は、爺(ジージー)?

== これからは、55歳以上のお客さまがおトク!「毎月15日はG.G感謝デー 」 ==
昨年の敬老の日から始まった、ショッピンクモール・イオンの新しいセール企画です。G.G感謝デーとは、なんと大胆なネーミングでなのしょう。55 →GojuGO →GG は、55歳から爺(ジージー)としか解釈できません。15日には、意地でも買わねえゾ#!そんな決意を促される、強烈なキャッチコピーです。"55"歳は"GG"(爺)が脳裏に焼き付いたままでした。この連想を断ち切るには、他のものを連想する訓練が有効かもしれない。この考えが浮かんだ瞬間、即、解決に至りました。"55とGG"、ときたら "背番号55のGiant・Godzilla"。2012年12月28日に、引退を表明した"ゴジラ"こと松井秀喜です。「G.G感謝デー」なんぞは、Godzilla の一振りで軽く場外(脳外)へ吹っ飛ばされてしまいました。
--それでも、イオンが好きだ!--

都市伝説

高校3年夏・青陵松井1974年6月、松井秀喜は石川県根上町に生まれます。その一年前、1973年6月に同じ根上町出身の作詞家がこの世を去りました。その方は16歳の時、野球の練習中に負った怪我がもとで右足の膝から下を切断することになります。その所為もあってか、野球への想いは強く、自宅近くの浜小学校で野球をする子供たちの様子をよく見ていたそうです。浜小学校は、のちに松井も通うことになります。そんなことから、その作詞家が前世で野球ができなかった無念を晴らすため、後世に生まれ変わったのが松井秀喜である、との都市伝説が実しやかに語られています。
作詞家の名は、加賀大介。夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)の大会歌「栄冠は君に輝く」の作者です。加賀の奥さんが、巨人軍に入団直前の松井を自宅に訪ね、大会歌のテープを手渡すと、18才の少年は、はにかみながら「僕、この曲好きです」と言ったそうです。

栄冠は君に輝く(length 0:44)  藍川由美(ソプラノ)

四死球の Take 1 base は、打者への Advantage ではない。投手への Penalty だ。と、捉えて欲しく思う。故意の四球は、ルールの定めによる正当な作戦だ。などと解釈して欲しくない。

2013-02-18(月) |  Neutral |  コメント(2)  | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。