FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2015年09月 】 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

20年目にして

BRAUN Handblenderちょうど20年前、1995年。パーソナルコンピュータの画期となる"windows95"が発売になった年です。 この年にL.A.のショッピングモールで買った電化製品が色褪せた箱に入ったままキッチンの隅に置きっ放しになってます。BRAUNのHandblenderだ。使用電圧が120volt ACなので使うのを躊躇ったまま20年が過ぎたものです。「100voltでも使えるよ」の弁に押されて買って帰ってきたものの、すぐに使って作りたい物があったわけでもなく、正真正銘"衝動買い"でした。
さて、市販のマヨネーズはほとんどが卵黄だけで作られてます。あっさりした味の全卵マヨネーズは手づくりしかないようです。基本的には卵、酢、植物油を撹拌するだけで良いらしい。ホイッパーなどで混ぜる場合は、先に卵と酢を混ぜておいて少しずつ油を加えながら乳化させますが、ハンドブレンダ―を使えば卵・油・酢を容器に入れてスイッチを押していれば良いようです。
「よし、全卵マヨネーズを作ろう。失敗したところで食えないことはないんだ」p(^ ^)q

全卵マヨのポテトサラダ 箱からハンドブレンダ―を取り出し付属のカップに卵とワインビネガー・EXバージンオイルをいれ、ハンドブレンダ―を卵黄に被せるようにセットした。覚悟を決めてスイッチを押す。しばらくは本当に乳化するのだろうかと疑わしかったが、見てるまにマヨネーズになるではないですか。ブレンダ―のモーター部(グリップ部分)も少し熱を帯びてるようですがモーターが焼きついたり、火を噴くような気配は感じられません。
早速、できた全卵マヨネーズで、北海道の親戚から届いたばかりのキタアカリでポテトサラダを拵えました。
このBRAUN Handblenderは、購入20年目にしてMy Cookingの画期になりました。

スポンサーサイト
2015-09-02(水) |  Neutral |  コメント(0)  | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。