FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

HTML事始め 4

タグの書式

タグの書き方について整理します。タグとは、要素の範囲の始まりと終わりの付ける印で、印は要素の名前を山括弧< >で括ったもの、ということには少し慣れたでしょうか。タグで挟んだ範囲を"要素"と言います。

<html> 
  <head>
    <title>新田氏滅亡の地</title>
  </head>
  <body>
    <h1 align="center" style="font: bold larger serif;">うつぶしの森 </h1>
    <p style="width: 600px;">延元3年(1338)新田義貞が越前で亡くなり
 …忽ち劣勢に追い込まれてしまいます。<br>
 …落馬して最期を遂げました。</p>
    <p style="width: 600px;">地の民は、義宗の霊を「うつぶし明神」として祀り…</p>
  </body>
</html>


山括弧内のhtmlやh1などを"要素名"と言います。<h1>うつぶしの森 </h1>全体がh1要素です。タグに挟まれた"うつぶしの森"をh1要素の"内容"と言います。要素は、内容に別の要素を含むこともあります。body要素の内容は、h1要素とp要素です。また、終了タグのないbr要素のように内容を持たない要素もあります。
タグで、要素に性質(具体的には表示の装飾)を追加することができます。例題には要素名h1に続いて、align="…" style="…" の表記があります。alignは、行揃えの性質を追加するものです。この追加の性質を、"属性"と言います。表記の仕方は、align(行揃え)=(が)center(中央揃え)のようにします。=の左側(align)に属性(名)を、右側(center)に性質・特徴を具体的に表わす"属性値"を記入します。属性値は、連続した英数字以外は(")で括らなければなりません。なお、全て(")で括っても有効です。XHTMLの影響なのでしょうか、全て括っている方が多いようです。
<要素名属性="属性値"> 内容 </要素名> の書式になります。
属性を、複数追加することができます。その場合、属性を半角スペースで区切ります。蛇足ですが、要素名と属性も半角スペースで区切ります。
style属性値の記入法は少し違いますので、CSSの書式で整理します。

2014-03-22(土) |  情弱な翁(PC) Home Page事始め |  コメント(0)  | Top▲
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。