FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

二の句が出ない

学生時代のことです。ご多分に漏れず、勉強などどこ吹く風でどこかの部屋に集まっては、たわいない話をする日々をダラダラと過ごしてました。
「…でさ、"二の句が出なかったよ"」 間髪を容れず「二の句は、"継げない"」とW大文学部の秀才女性に静かにでしたが、厳しいダメ出しをいただきました。以来、爺は無口がいっそう進み、性格もより内向的になったような気がします。とはいえ、今でも「一字の師」と仰いでおります。

情弱な爺は、時代の流れに乗り遅れないようFaceBookにアカウント登録したものの使い方が分からず、暇なときにログインして適当にアイコンをクリックしてみるだけです。それでも、時には貴重な情報に出会います。なんと、くだんの秀才文学Dameの近影に遭遇しました。
Pato&Midori夫妻
フランス語、日本語、そして多分スペイン語も堪能なトリリンガルで、フランス料理の達人です。

画像は"FaceBook(Lateoji)さん"からのシェアです。


--- 二の句が継げない ---

相手のことばにあきれたり驚いたりして、何も言えなくなる。 

--- 一字の師 ---

一つの文字について指導をしてくれた先生。また、詩文の適切な文字や誤りなどについて指導してくれたり添削してくれたりした先生。

※成語林(旺文社)から引用。

広辞苑・成語林は、使いこなせませんが必需品です。

2012-06-19(火) |  Neutral |  コメント(2)  | Top▲
Hakさん 古い話を よく覚えてますねー。
それにしても 秀才文学XXXってのは ちょっとねー。
大学も もう 時効ですね。
近況をいえば 毎日使ってるフランス語 怪しい外国人レベルから出ない、日本語標準語 かなり怪しく 敬語、丁寧語困難、英語 高校のころの レベルより はるかに 落ちてます、スペイン語? 食べモンくらいしか わかんないよ、淡路弁 これだけは まだ 流暢なのは さすが 母国語と自分でも感心。
料理はねー カサ デ アマカで 餃子作ったら 下手になったと ラテおじさんに 言われた。
うちで いいかげんな XXXもどき料理ばっかり 作ってるからかなー
沼田のみそまんじゅう 食べたい
[ 2012/06/21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「デミタスってどういう意味?」と訊かれ、洋陶器関係の仕事をしていた爺は、「食後ってことだよ。食後用だから小さいんだ」と適当に答えていました。少し離れた所から、うめさんが笑いながら「デミ(demi)はフランス語で半分、タス(tasse)がカップだよ」。こんなことも覚えてます。痴呆になって本当に"二の句"が出てこなくなったとしても、「二の句が継げない」と、うわ言のように呟くと思います。
餃子もさることながら、アマカメンバーになるとハトやウサギを食わせてくれるらしいですね。ウサギは子供のころ、母の実家でうどん汁に入っていたのを食った記憶があります。フランスではお洒落に料理するんでしょうね。みそまんじゅう持ってウサギ食いに行きたいですね。

> Hakさん 古い話を よく覚えてますねー。
> 料理はねー カサ デ アマカで 餃子作ったら 下手になったと ラテおじさんに 言われた。
> 沼田のみそまんじゅう 食べたい
[ 2012/06/21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。