FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

松延堂の餡打ち落雁

お干菓子の横綱は何と言っても落雁でしょう。スーパーなどで売られている、お飾り向けの落雁はちょいといただけませんな。小さなうえ硬く、手で欠くのは困難。丸かじりは無粋です。名店の栗やアーモンドなどが入ったものなどは風情にかける。その類のものは羊羹やチョコレートに任せておいてほしい。プレーンなものが定番なら、あんこ入りはさしずめ特番でしょうか。
沼田駅前にある「松延堂」の餡打ち落雁は絶品です。菊の花を象った、長径が10センチ程の小判型で、手で割るのにちょうど良い大きさ・形です。頬張るとしっとり溶けて滑らかな食感にかわります。
和菓子やスイーツなどのグルメレポートには、「ここの何々は鹿児島産玉露によく合います」と言うようなコメントが付くのが常ですが、松延堂の餡打ち落雁に合わせるものは何もいりません。ほどよい甘みは幾つでも食べられそうでありながら、後を引くことがなく、一つで満足できます。勿論二つでも、三つでも美味しくいただけますが、 "止められない♪、止まらない♪" とは別もの。
松延堂 餡打ち落雁餡打ち落雁 断面

松延堂の落雁は何時でも買えるわけではありません。お彼岸やお盆に合わせて生産・販売され、売切れ御免です。願わくは菊の節句 (九月九日) にも販売してほしい。来週末のお彼岸には必ず買います。

2012-09-09(日) |  世界のぐんま(地域) |  コメント(0)  | Top▲
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。