FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

世界のこんにゃく事情

"こんにゃく用 炭酸ソーダあります"
この時期は、薬品店やドラッグストアのこんな張り紙に目を引かれます。
10月~12月は、蒟蒻芋の収穫時期です。赤城っぱら(赤城山麓扇状地)を中心に蒟蒻畑が広がる昭和村は、蒟蒻芋の収穫量世界一を誇り、群馬県全体の収穫量は国内の90%に上ります。ところが、製品としてのこんにゃくの消費量日本一は山形だというのです。なんとも承服しがたく、ググってみました。どうやら、総務省統計局がまとめた「家計調査(二人以上の世帯) 都道府県庁所在市及び政令指定都市別ランキング(平成21~23年平均)」がネタ本のようです。

主要都市 家計調査より
順位都市名金額(円)
1山形市3,854
2盛岡市2,914
3青森市2,874
48前橋市1,792
全 国2,144

二人以上の世帯を対象として、年間に購入したこんにゃくの小売金額を集計し、単純平均値でランキング付けしたようです。山形名物のイモ煮には、里芋と並びこんにゃくは欠かせない食材でしょう。また、玉こんにゃくは山形が発祥の地と言われ、お手軽に食されているようです。しかし、小売金額だけで消費量を決定されてはかないません。自家製こんにゃくもあるのです。
群馬県以外で、蒟蒻芋からこんにゃくを作る一般家庭は少ないと推測できます。なぜなら、蒟蒻芋は消費者市場に出回ることはほとんどありません。通常、蒟蒻芋は製粉業者に回って荒粉・精粉にされ、それが練り屋と呼ばれる加工業者に渡り、こんにゃく製品なってゆくのです。練り加工は、下仁田が群馬県全体の60%を占めています。下仁田が、こんにゃくの代名詞たる所以ですね。
蒟蒻芋を家庭菜園でやるには、かなりの根気がいります。蒟蒻芋は、こんにゃくを作れるようになるまでに3年かかります。
蒟蒻芋の成長過程
写真の左から、種になる"生子(きご)"、1年目の"一年生"、2年目の"二年生"、3年目の"三年生" で1.5kgくらいまでに育って、漸くこんにゃくの素材として使えるようになります。
沼田辺りでは、蒟蒻芋を生産者から頂いたり、農産物直売場で購入したりして家庭でこんにゃく作りをします。芋一つで10kgのこんにゃくができますが、これは先の家計調査には反映されません。日本こんにゃく協会の資料に依れば、こんにゃく製品の100g単価は40円です。芋一つから作られたこんにゃくは、小売価格に換算すると4,000円ということになります。さかちゃんは、収穫時期の晩秋から春先までに二、三回作り、友人・知人にお分けしたり、交換し合ったりしていました。

私の見解は、蒟蒻芋の収穫量世界一は昭和村、こんにゃくの消費量世界一は群馬県です。


収穫量・消費量を世界一と言い張る根拠

蒟蒻芋の収穫量比較
日本全体67,427t平成22年
群馬県61,900t平成22年
昭和村13,800t平成18年
輸入量467t平成22年

※群馬県全体で日本の約90%の蒟蒻芋を生産している。
※世界で、こんにゃくを作っているのは日本、中国、ミャンマー、スリランカの4ヶ国。その95%を日本が消費している。

◆参照したサイトへのリンク◆
日本こんにゃく協会
家計調査(二人以上の世帯):総務省統計局

◆こんにゃくレシピへのリンク◆
キッコーマンのレシピこんにゃく 昭和村のこんにゃくアイデア料理
ぐんまアグリネット新作レシピ|湘南食料(株)のレシピ|

タグ:世界一
2012-12-09(日) |  世界のぐんま(地域) |  コメント(4)  | Top▲
この前送ってもらったコンニャク粉、一袋で5個できるので びっくりしてたのに 10キロのコンニャクって 何丁できるのかしら。
えーと、1個が250グラムだったら、ふえー、40個。
群馬の冷蔵庫には コンニャクが ぎっしり詰まってるのでしょうか。
さかちゃんは どうやって 保存してたのでしょうか、コンニャクの御師匠さま、ご教示お願いいたします。
40個、すぐ 食っちまうということはないと思うのですが。
[ 2012/12/11 ] [ 編集 ]
Re: こんにゃく考
大きさにもよるけど、芋1個を1回で使い切るとは限らないんだな。
さかちゃんは、銘菓ひよこの紙箱(25×20×6cm位)にラップを敷いて成型し、友達などにそのままあげちゃってた。こんにゃくは、97%が水だから箱に八分目位で2.5kg程でしょ。10kgは、驚くほどの量ではないやね。10度以下で保存すれば1ヵ月くらいは持つんじゃない。水を頻繁に変えると凝固剤が早く湧出し、傷みも早まるらしい(こんにゃくが溶けだす)。ちなみに、精粉の消費期限は1年だったと思う。気長に作って!

料理は、こんにゃくだけのキンピラを良く作っていた。短冊に切ってもいいけど、手で適当な大きさに千切った方が調味料の絡みがいい。多目に作って、お茶うけや小腹がすいた時に抓んでいたみたい。他には、けんちん汁に入れたり、サトイモなどの煮物に使っていた。

さかちゃんは、こんにゃくが好きというより"こんにゃく作り"が好きだったみたい。友人達も、それを知っていたらしくて収穫時期になると何処からともなく蒟蒻芋が回って来ていたみたいだった。蒟蒻芋は、おそらく買ったことがないんじゃないかな。

◇「続きをよむ」に、こんにゃくレシピのサイトリンクを追加しました。
◇こんにゃくの色について
昔の黒いこんにゃくは、芋の皮の色です。今は、市販のこんにゃく製品のほとんどが精粉で作っているので白くなります。精粉が原料で黒いものは、昔風のこんにゃくを懐かしんでひじきなどを添加したものです。


> この前送ってもらったコンニャク粉、一袋で5個できるので びっくりしてたのに 10キロのコンニャクって 何丁できるのかしら。
> えーと、1個が250グラムだったら、ふえー、40個。
> 群馬の冷蔵庫には コンニャクが ぎっしり詰まってるのでしょうか。
> さかちゃんは どうやって 保存してたのでしょうか、コンニャクの御師匠さま、ご教示お願いいたします。
> 40個、すぐ 食っちまうということはないと思うのですが。
[ 2012/12/12 ] [ 編集 ]
御師匠さま、アドバイス ありがとうございました
なるほど コンニャクは 水を換えてはいけないのですね
勉強に なりました
[ 2012/12/12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
日にちが経ったこんにゃくのヌメリは、サッと湯がけばとれるよ。

> なるほど コンニャクは 水を換えてはいけないのですね

[ 2012/12/12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。