FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

칠전팔기

유비무환:[発音]  「備えあれば患いなし」
何かに躓いたり、どじを踏んだりすると、このように諌められます。内向的で、消極的、というよりプチ・不安症候群の私にとっては、引き籠りを奨励するような格言に聞こえてしまいます。
こんな気のちっちゃい私を、禿げ増して、ンっ、変換がおかしいなあ~(寒中ますます寒)。改めまして、座右の銘は
칠전팔기:[発音]  「七転び八起き」です。

たかさき達磨1月6~7日は、高崎市少林山達磨寺の七草だるま市が開催されます。想定外の状況に遭遇して躓き、転んでも、「七転八起」の精神で克服できるように願をかけた "福だるま" が売り出されます。"福だるま" の出荷数は、年間120万個とも、150万個とも言われていました。高崎以外のだるま産地では、埼玉県川越市は40万個、福島県白河市が15万個とされています。ただし、この数値の確さがどの程度のなのかは不明です。この曖昧さを明確にしようと、群馬県達磨製造協同組合が張り子だるまの生産量を調査・公表しました。2011年時点の群馬のだるま生産店50余店に依る年間生産高約90万個で、これは、全国の張り子だるまの大多数をしめている、とのことです。

張り子だるまは、小林山の九代東嶽和尚が、天明の飢饉(1780年代)から農民を救済するために、「坐禅だるま」の図を本に木型をおこし、副業として作らせたのが発祥と伝えられています。日本固有の文化です。

私の見立てでは、張り子だるまの生産量世界一は、高崎市です。

高崎少林山バナー 群馬県達磨協組


日本三大だるま市

三大〇〇と呼ばれるものが数々あります。その中に、「日本三大だるま市」もあります。
 ◇少林山 達磨寺(高崎市・群馬)
 ◇深大寺(東京都調布市)
 ◇白河のだるま市(白河市・福島)
 ◇今井香久山 妙法寺 毘沙門天(富士市・静岡)
白河と妙法寺は、どちらを選択するか決めかねているらしいです。そもそも、選考基準が何なのか、何方が選考したのか、調査しきれていません。売上高、来場者数、出店数の規模などを評価したのか、あるいは市の歴史の長さなのでしょうか。私は、「だるま市の世界一は、少林山」だと断言する自信がありますが、、裏取りができませんので今回は封印です。

日本三大恋歌

三大〇〇をググッていたら、「日本三大恋歌」というのを釣ってしまいました。恋歌のランク付けって何が基準なのか、かいもく見当がつきません。そして、全てが沖縄の歌なのです。ともあれ、恋歌は好きですので記録しておきましょう。
 ◇トーガニ(伊良部島・宮古島市)
 ◇とぅばらーま(石垣市)
 ◇二見情話(名護市)
YouTubeで再生してみました。うーん、よく分からない。
칠전팔도:[発音]  「七顛八倒」しそう。

タグ:世界一
2013-01-07(月) |  世界のぐんま(地域) |  コメント(0)  | Top▲
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。