FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

「谷川岳の日」

7月2日は、「谷川岳の日」です。

夏の一ノ倉沢

一ノ倉沢の越年雪渓

1920年(大正9)、日本山岳会の二名が7月1日に仙ノ倉山へ、翌2日は矢場尾根から茂倉岳、谷川岳を縦走して天神峠から谷川温泉に下ったのが近代登山史上に残る谷川岳初縦走の記録です。この記録の90周年にあたる2010年(平成22)に、地元のみなかみ町を中心に「谷川岳の日」を定めようとの運動が始まりました。翌年の群馬デスティネーションキャンペーン(大型観光キャンペーン)とあいまって制定の運動は加速し、2011年(平成23)3月に日本記念日協会から認定されました。
今年は、「谷川岳の日」を挟む7月1日から7日までを「谷川ウィーク」と銘打ってさまざまなイベントが行われています(詳細は、"もっと楽しむ「谷川岳」"サイトをご覧ください)。7日(第一日曜)の山開きにあわせた、上野発の臨時夜行列車「谷川岳山開き号」も運行になります。全席指定で、すでに完売と大盛況です。北緯36度と低緯度で、標高1,000メートルの場所に年間を通じて雪渓が残るのは、世界でここだけです。
「魔の山」「人喰い山」「死の山」とも呼ばれる事もありますが、段取りをしっかりしておけば身近で世界一快適で、安全な登山になること請け合いです。
世界遺産に登録された富士山はたいへん素晴らしいけれども、谷川岳だって世界一のタイトルホルダーです ( ^ー゜)b

タグ:世界一
2013-07-02(火) |  世界のぐんま(地域) |  コメント(0)  | Top▲
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。