FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) |  スポンサー広告 |  CM(-) | Top▲

梅酒がいい塩梅

梅酒を仕込んで、二月になります。ブランデーの方は梅がほとんど沈みました。ズブロッカは六割くらいがまだ浮いています。そして、どちらも微かに梅の香りが付き始めています。ブランデーは色の変化が分かり難いのですが、ズブロッカはいい塩梅の淡い琥珀色に変わってきています。三月程で飲み始めて良いようですが、一年楽しみに待ちましょう。

二月目の梅酒

いい塩梅でしょ

梅シロップ

梅シロップ

梅酒の仕込みから一月後に梅シロップを仕込んでおきました。地物の南高梅2キロを砂糖漬けにして置いただけです。昨日、シロップから梅を取り出して30分煮詰め、カビ止めにワインビネガーを打ちました。萎んだ梅は、砂糖とシロップと水を加えて煮詰め、梅ジャムにしました。
焼酎に、このシロップがよく合うのです。焼酎は安物で構いません。甘くして飲むのですから。最寄りのスーパーで "いたれり、つくせり" (キング醸造)という格安の焼酎を恐る恐る買いました。ラベルに小さく「居酒屋用」とかいてあり、自社HPの商品情報に掲載されていない不思議な一品です。これが思いの外口当たりが良く、梅シロップと相性がピッタリなのです。飲み過ぎに気を付けなければなりません。一杯飲む毎に、砂糖を大さじ1つ舐めている勘定になるのですから。昼間に生姜ジュース2杯で小さじ4、夜は梅シロップ入り焼酎3杯で大さじ3の砂糖を一日で摂ることになります。
私も"砂糖漬け"かな?

2013-08-12(月) |  Neutral |  コメント(0)  | Top▲
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。